QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2018年02月07日

2018/02/03 バトル 土曜定例会

「我が闘争」著 アドルフ・ヒトラー
「我が妄想」著 フジです。


休みの日はなるべくサバゲー。日頃甘やかしている体に躾をするのだ!
でも焼き肉とビールで甘やかすあたり過保護です。私の体は誉めて伸びる子・・・


というわけで今回も言ってきましたサバゲーに!
今回柏井のバトルさんの定例会に参加した(大きな)お友達たちはこちら!




左から初サバゲーだまさん、ムキムキドイ、ウィンチェスターらぃえさん、サバゲーインストラクターケンタロー、煙草未着火智蔵さん、亡霊フジ、ニコニコもりしー、セミロックりこちゃんです。


この写真は最終ゲームの後に撮ったのですがまだまだ明るいですね。日が伸びてきたのかな?でも雪だけは勘弁な!


だまさんとらぃえさんと智蔵さんはケンタローのお友達のようです。何のお友達なのかは大人の秘密です。




グレネードを装着したAK74で狙いを定めるケンタローですがストックのロックが効かずグラグラしています。
パーツはあるんだからほれ分解だ!ほれ修理だ!失敗して壊れても新しい銃が買えるんだから喜べ!
後ろにいるだまさんはケンタローのMP5を借りて参戦。初戦でヒットを取ったようですがそりゃ10年間もサバゲーをやってるインストラクターの指導なんだから当然です!




会う度に成長しているもりしーはチーム内での唯一の良い子です。もし端から見てもりしーが普通の子だったとしても他の人が神様のお情けで人間にしてもらってるレベルなのでお話になりません。
でも射撃姿勢が綺麗ですね。初めてまだ半年も経ってないのにこの成長ぶりは凄いです。月に2回という頻度での参加は伊達ではありません。




こまさに銃や装備一式を預けているりこちゃんはこまさが来ないので私が銃と上着を貸しました。久し振りに使ったBizonの扱い方に戸惑っていたようですが午後を過ぎたあたりからバリバリ活躍!
でもセミロックが多発していてセミオート限定戦中に時折聞こえる「スミマセ~ン、セミロックカイジョシマ~ス」の声が聞こえる度に申し訳ない気持ちになってしまいました。




らぃえさんはKTWのシルバーのウィンチェスターM1873で参戦。ネタ銃かと思いきやレール装備で光学機器が載っていて殺る気マンマンです。
電動ハンドガンのハイキャパEも使っていましたが中にGATE製のWARFETを装備しているとのこと!喫煙所で話し込んでしまいました。もっとお話ししたかったっす・・・




終始黄色チームだったのになぜ赤チームの画像?違うんです!奥に写ってるのが智蔵さんなんです!穴があくほど調べたんですけどこの写真しか見つからなかったのです!ごめんなさい!なんでも(以下略
智蔵さんはHK416Dを使っていました。ドイももりしーもHK416Dです。私も海外製ですがHK416Dを持っていきましたが・・・この日は一回も使いませんでした・・・




おっかない顔のフェイスマスクの人と情報交換をしているドイですが朝から踏んだり蹴ったり・・・
せっかく持ってきたM240がマガジンの配線不良で作動せず・・・朝の気温でニッケル水素バッテリーがヘタって使えず・・・動くのがエアーコッキングのスプリングフィールドM1903のみという・・・
その後ストック部分に使い捨てカイロを貼り付けて温度を上げて動かすという筋肉式修理で参戦しました。これを機にリチウム系のバッテリーでもいいんじゃない?それかニッカドバッテリー・・・




最近楽しくて日本兵の格好ばかりしているフジです。
ある時フィールドの店長さんが「今日は外国人の人がいるから本物の軍人っぽいよ~!」と言っていたことが忘れられず「日本人の本物っぽいの見せてやんよ!」と一念発起したのが昨年末。お風呂上がりに軍袴を履いて巻脚絆を巻く練習を毎日続けたお陰でどうにかピシッと巻くことができました。格好だけ先行して動かないと同じチームの人から空き缶やら石やら投げつけられるので常に前にいるようにしました。
三八式歩兵銃も持って行ったのですが草むらの中では長くて使いにくい・・・殆ど米軍の鹵獲品である「トムソン機関短銃」を装備した自動小銃隊ごっこ(ぼっち)をしていました。首から下げている改造雑嚢がポイントです。


前日に降雪予報があって地面の所々に雪が残りつつでしたが日中は少し陽が出てきたりしていたのでなかなか良い日だったのでは無いでしょうか?
もしどこかのフィールドで我々を見つけたらBB弾の洗礼をオナシャス!




フジ









我々の陣地に日本兵が突撃なう。に使っていいよ
  

Posted by アイギス at 00:45Comments(0)フジサバゲーレビュー

2018年01月27日

2018/01/20 バトル土曜定例会

子育てとM4は似ている。かわいいかわいいと、つい着飾らせてしまう。どうもケンイチです。





さてさて、今回は千葉県花見川区にあるバトルの土曜定例会に馳せ参じました!1月上旬はすっごく賑わっていたようで、なんでも2週間で900人来たとかなんとか・・・!儲かってますなぁ~^^






AMFの参加者はケンタロー、ケンイチ、モリシー、時空を超えてきた日本兵。フジに似ていますがご先祖様でしょうか?






この日は全部で50人程度。これくらいがちょうどいいなーとか思いつつ、もう10~20人いて賑やかなのもいいな~。ここ数年でサバゲ人口は減少しているらしいので、また増えるといいですね。






鹵獲したM1A1トンプソンで敵をなぎ倒すサイパンタイガー。最初のフラッグ戦では単身敵陣に切込み、見事フラッグゲット!さすがに時空を超えてきただけのことはあります。






なんとなくメタルギアシリーズの敵モブ兵に見える・・・気がする。さりげなく高身長なケンタローなので、さりげなくかっこよく見える不思議悔しいビクンビクンッ!






緊張感漂う戦場でもカメラに笑顔は忘れないモリシー。プレゼントしたストック分、私を崇拝し崇めよッッ!






AKだというのに、オシャレに肘をしまって撃つケンイチ。うーん男らしくない!腰だめで撃たんかーい!






以前の職場のお友達シャカヨリ。神に選ばれた畜生精神の持ち主なのです。VFCのM27にタイタン搭載というお金持ちライフルですが、午後には謎の故障でお帰りになられましたアーメン。

というか、SIRENに出てくる頭脳屍人にしか見えないゾ!






最近はモスカートにご乱心のケンタロー。ことあるごとに1発しかないモスカートをぶっ放します。しかし中々ヒットは取れず、さらに思ったよりも弾が飛ばず前方にいたフジが餌食になったとかないとか。






手袋って結構重要な装備ですよね。最近はメカニクスグローブやオークリーなど様々なものがありますが、日本でミリタリーグローブといえば、そう軍手。直訳直球でわかりやすい。ただ滑り止めが付いていないので、グリップ感は気合で握らんかー!右向けーひだりぃぃぃぃ!!






東と西の友情パワー全開ッッ!!2人ともヒット&アウェイ(退場)で見事敵がフラッグダウン!!へっ、運のいい奴らだぜ!!(漂う小物臭)




そんなこんなで新年1発目のゲームとなりました。体の衰えを感じずにはいられない我らですが、なんとか生きようと思います。怪我に気を付けて遊びましょう!





では、よいサバゲーライフを!!






終戦を迎えた日本兵。彼のその後は、誰も知らない・・・。(多分焼肉屋に行った)  

Posted by アイギス at 16:40Comments(0)ケンイチサバゲーレビュー

2018年01月27日

木製「風」塗装?加工?

いつまで続くのかこの新年会は・・・フジです。


突然ながらウッドストックっていいですよね。
木の温もりを感じさせられるというのもそうですが「茶色い木目の入ったパーツ」があるだけでクラシカルなイメージが出て・・・
実銃でも昔の銃はウッドストック搭載だったりします。


でも木材って加工が難しい。薄く作ると割れたり木目にブレがあったりして・・・
勿論ウッドストックが標準搭載されているエアガンもあります。
ただしやはり価格が高い・・・


オプションパーツでウッドストックがあったりします。
ただしやはり価格が高い・・・


東京マルイは木目風の塗装がしてあるプラスチックストックが搭載されています。
そのストックをもう少しリアルにできないか?というのが今回の記事の主題。


完成画像しかないので文字で詳しく書いていきたいと思います。


用意するもの

○30番の紙ヤスリ
耐水ペーパーじゃなくても良いです。と言うか耐水タイプだとここまで荒いのはあるのかどうか・・・
ホームセンターに売っている茶色い奴で十分です。

○靴墨
私はいつも使っている缶入りタイプを使いました。チューブタイプでも良いかもです。
消費量が多いので注意。

○靴墨を塗る布
これも靴磨きの時のを使いました。
着なくなったTシャツの切れ端でも良いかもです。
ただしティッシュ等は切れてしまうので難しいかも・・・


以上の3つです。茶色い塗料等は使いません。



やり方

①木製パーツに「一方向」にヤスリを掛ける。
ヤスリ跡がなるべく交差しないようにしてください。
少しくらい交差しても問題ないですが直角近くの角度で交差するのはNG。
元の木目を観察したり実銃の写真を見たりしてヤスリを掛けます。
往復作業は交差する元になりますので注意。
5回くらい掛ければ取りあえず良いと思います。
足りなかったら今後の作業の跡に追加で掛ければ良いと思います。


②靴墨を布に取り、ヤスリ跡に残るように塗る。
全体に塗ってしまっても良いですがロスする靴墨の量が多くなりますので注意。
ヤスリ跡が靴墨で強調されるようにします。


③余った靴墨を布で拭き取る。
そのまま構えると服に靴墨が着きますので余計な靴墨はここで除去します。
あまり強くゴシゴシやってしまうとヤスリ跡の墨も取れるかもなので注意。


④手で馴染ませる。
トップコートなんて高級品じゃなくて漢は黙って指脂!
撫で回してください。
こねくり回してください。
いじり倒してください。


⑤完成!




ハンドガードも・・・




ストックも・・・




全体図!


結構いい感じに仕上がったのでは無いでしょうか?
少なくとも木目塗装だけよりかはリアルになっていると思います。

因みに着いているスリングはKM企画のトンプソンスリングです。
付け方がよくわからなかったのでもし間違っていたらしていただければ幸いです。


木製ストックに変えたい!でも高いし急に換えるのは不安!と言う方は取りあえずやってみてどうでしょうか?
30分も掛からないので簡単ですよ。







フジ  

2018年01月14日

次世代AK47 汚し塗装に挑戦

就職するときになりたかった職業「洋ピンパロディ物のタイトル考える人」どうもケンイチです。ファッ〇ドラフトやパイパ〇ックみたいなタイトルで人々をフフっと笑顔にできたらいいなと。





さてさて、次世代AK47さん。綺麗なAKもいいけれど、やっぱりAKは汚れてたり使い込んでたりする方がかっこいい!薄汚れて傷ついた木スト、塗装の剥げたレシーバー・・・どうすればお安くできるかな?





そんなときはググって・・ほうほう、皆さん色々やってるんだなぁ・・・。ってことで、今回は「愉快全快エアガン日記」様のAK47リアル化計画という記事を参考に汚し塗装に挑戦しました。愉快全快エアガン日記様ありがとうございます^^






まずはマイナスドライバーで傷をつけます。ゴムハンマーなどでコンコンやるもよし、ドライバーだけでやるもよし!






プラスチックなので、あまり強く突き立てると割れるかもしれないので注意しつつやります。






テキト~に傷つけてみました。傷は深めに付けた方が塗装剥がしたときにしっかり見えます。浅いと塗料が入り込まず目立ちません。





塗装する前に食器洗剤で洗って脱脂します。どうせ剥がすので気にしなくてもよかったかな?






朝9時頃に塗装しましたが、外がクッソ寒い・・・。どんどん作業がいい加減になります。






あとはラッカー薄め液(剥離剤)で塗装を徐々に剥がしていきます。雑巾に剥離剤をドバーっとつけてグワシグワシ!ってやると一気に塗装が剥がれちゃうので、剥離剤を少量つけて軽く擦るを繰り返した方がよかったです。






余談ですが、木製ハンドガード、グリップ、ストックを買えば簡単にリアル化できますが、グリップが純正より若干太くなってしまうようです。グリップだけ純正プラだと色合いの違いで浮いてしまうので、黒く塗装して誤魔化すのもありじゃないでしょうか(笑)






こすこす塗装を剥がして・・・あっ剥がし過ぎたとか思いつつ・・・






とりあえず完成!なんて暗くてわかりづらい写真なんでしょう!センスなしッッッ!!






ハンドガードは割とうまくいったかな~と思う。






グリップは左の面(写真側)はうまくいった!右側は失敗気味だけど!






ストックは明らかに失敗しました^^;


ストックは面積が大きい分、センスの無さが目に付いちゃいますね。それと剥離剤の影響なのか、ハンドガードとストックの元の塗装の色合いに差ができました。ハンドガードの方がいい色合いになったのですが、ストックの方は変化がなく残念な仕上がりに・・・。


やり直しを考えていますが、今度はストックにヤスリがけしてみようかと思います。一方向に流れるようにヤスリがけして塗装すれば、使い込んだ風合いをうまく出せるかも・・・?





では、よいサバゲーライフを!!!  

2018年01月14日

エアガン紹介:東京マルイ M1A1 THOMPSON

祝!合計30万アクセス!フジです。


このブログを解説したのが2015年の3月ですから3年弱で達成となりました。


中にはもっと短期間でアクセス数が多いブログもありますが我々は我々で地道に続けていきたいと思います。


そんな言葉で始まった今回!紹介するのはタイトルでネタバレですが!



東京マルイ製 M1A1 トンプソンです。


久しぶりに実銃の話・・・
あまりこの銃について詳しくないのでざっくりと・・・

第一次世界大戦中のアメリカで「塹壕に突入したときに瞬間的な火力があった方が有利!」との考えの元開発がスタート。

ヨーロッパに試作型を送ろうとニューヨークに運んだが到着した日に終戦。

拳銃弾とはいえ弾丸をばらまける威力にマフィアが使い出す。FBIも使い出す。

改良型が米軍に採用されるも大規模な戦争が無かったためあまり目立たなかった。

第二次世界大戦勃発。イギリス、フランスはドイツ軍に一蹴され銃器が全く足りない。
アメリカ内で将兵用を生産しつつ大規模に輸出開始。

強力ではあったがコストが高かったため省力化を実施←今回紹介するM1A1

南方のジャングル等では取り回ししやすいとのことで大好評!鹵獲兵器として日本軍も使っていた。


すいません。この程度しかわかりません・・・


エアガンの話・・・


東京マルイから2000年に発売されました。
今から17年前の製品です。

当時「プライベートライアン」が流行っていた時でそれに乗じて発売したのだと思います。

マルイの電動ガンの中で唯一の大戦間の銃器です。

マルイもかなり力を入れていたようで亜鉛合金製のアッパーフレーム、油紙?を敷いたパッケージ等で雰囲気もばっちりです。

売れ行きは芳しくなかったようでこれ以降は現代の人気のある銃器ばかりになってしまいます。
MP40出しとくれ・・・




外箱は何ともいえない雰囲気があります。良い意味でマルイっぽくないパッケージです。




でも新しいロットなのでしょうか?こんなシールが貼ってあります。
それとも販売店に貼らせたのか・・・




箱を開けるとトンプソンが鎮座しています。下に敷かれた紙がいい感じです。




そしてチーム内でも話題にあがる注意書きが!「YA ME TE」「KURU-KURU」「KYAIN~N」




箱から出してみました。下の布団は家の中で唯一の羽毛布団です。




銃口部は逆ネジになったりはしていません。フロントサイトは固定式です。
それにしてもこの木目調のプラスチック!少々テカリがありますがかなり雰囲気でています!




刻印等が所狭しと打たれています。
一部が掠れているのもリアルです。
本物は見たこと無いですが・・・




グリップはヒケが目立ちます・・・
セレクターですが右側がトリガーロック、左側がセミオート&フルオートの切り替えです。
軸に針金を突き刺してあるかのような無骨な作りです。
トリガーにまとわりついているのがマガジンキャッチレバーです。
お世辞にも使いやすいとはいえないです。




ストックは大柄&下に下がっています。なんかいやらしく聞こえますが・・・
アメリカ人にしても大きいようでベトナム戦争中にはストックを取り外してしまった事もあるようです。
電動ガンの場合バッテリーが入るのでおいそれと外せませんが・・・
バッテリーはラージバッテリーが入ります。
ラージコネクターをミニコネクターにするパーツも入っています。


ざっくりとですが以上です。


次回は木目調ストックをよりリアルにしたいと思います。





フジ  

2018年01月06日

次世代AK47ちょこっと配線工事

金曜の夜は仕事を投げ出して帰宅。最高にハイ!ってやつだぁー!!どうもケンイチです。来週は最低にローってやつです間違いありません。






はてさて、次世代AK47をちょこちょこ見回していると、なんとなーく気になる+配線の接続部分。ファストン端子と金板で繋ぐことで生産性やら組み立て易さを確保しているのでしょう。でも、、、♪もしかしてだけど(もしかしてだけど)若干電気効率が悪いんじゃないのー?






やる意味があるのか怪しいですが、せっかくの休日なので試してハッテン。じゃなくてガッテン。接続をヨーロピアンコネクターに変えてみます。






これはこれで好きな形というかギミックというか・・・でも変えると決めたんだ!






まずは本体側の端子を交換。ハンダなんてくっつけばいいのだよ、くっつけば!






ヒューズに繋がる方の配線は新たに用意します。ライラクスのEGコードにファストン端子を付けてヒューズに接続したら、長さを合わせるため仮配線。なおファストン端子に熱伸縮チューブを被せる必要はありません(後で気付いた)






長さを決めたら切ってコネクターをハンダ付け。






あとはコネクター同士を接続して、ヒューズ抑えのカバーを戻せば完成!






組み立てるついでにダミーのクリーニングロッドのガタ取りをやります。このロッドは前後に1~2mm動くのでカタカタ鳴るんです。私はグラつきガタつきは好きじゃないので、簡単な処置を施します。






ロッドの後端はハンドガードのアルミテープを貼ってある位置で抑えられているのですが、ロッドが少し短いため前後に動いてしまうわけです。その隙間を埋めればロッドは固定され動かなくなるという簡単な話ですね^^






いざ試射のとき!!コネクター交換でレスポンスはいかに変化するのでしょうか!?(具体的な数値はなく体感というテキトーな調査結果です)


交換前→リポとサマコバでスパンスパン!

交換後→リポとサマコバと配線加工でスパンスパン!






すみませんオールドタイプなので変化を感じ取れませんでした。というか、ニュータイプでも変化を感じ取れないかも・・・。電気効率(笑)ですよ。


交換してもしなくても性能はほぼ変わらないので、やる必要ないですぞ^^;





では、よいサバゲーライフを!!  

2018年01月02日

エアガン紹介:東京マルイ 次世代AK47

明けましておめでとうございます。年越しはガキ使、新年最初の映画はWXⅢ機動警察パトレイバー。どうもケンイチです。






さて、昨年末に発売となり飛ぶように売れていると噂の次世代AK47を購入しました!スタンダードのAK47も昔使っていましたが、比べ物にならないほど良くなっています。こりゃ売れるわけです。


金属レシーバー+固定銃床の構えた時に感じる剛性の高さは全次世代シリーズで1番かも。固定銃床のAKを期待してた自分には嬉しい限り。今までの次世代AKシリーズは、すべてフォールディングストックだったのが良い所でもあり弱点でもありました。ストック根元の可動部が破損しやすいと言いましょうか、ガタつきやすい気がする。スリングで吊るなら尚更です。






さっそく付属のマガジンを装填して・・ウヒョー!AKはいいねぇ!と思って構えたら、なんかマガジンがグラつく。AK74シリーズではなかったんだけど仕様かな?グラつきカタつきは超気になる派なので、アルミテープで隙間埋め。これで解決しました^^






毎度お決まりのミニT型コネクターに交換。






はい、どこのネジでしょう?ナメてしまったM3×8の六角皿ネジです。これだけですぐわかったら変態分解マニアですぞ(笑)






正解は下部ハンドガード固定用ネジ。これがナメやすいのなんの。私の腕が悪いのもありますが、以前AK74MNでもナメてしまったんです。そのときに補修用としてホームセンターで買った同じサイズのステンレスネジが残っていたので助かりました。


銀色で悪目立ちしますが、どうせ見えないところなのでこれでよし!






モーターは強気の価格設定彡()()でお馴染みのマルイ製サマコバモーターに交換。サマコバはそのままだとAKシリーズには組み込めないので、AK用に加工されたものをフォートレスの通販で購入しました。


EG1000モーターだと「ウィ バン」ですが、サマコバは「スパン!スパン!」とキレがすごい。ピストン+リコイル用の錘さえ余裕で引き切るトルクは頼もしい。次世代電動ガンをセミ主体で運用するならリポバッテリーとセットで必須かも^^;タカイケド・・・






リポバッテリーやセミ主体なら欠かせないのがSBD。リポ+サマコバならスイッチ保護のため絶対に必要と言っても過言ではありません。





個人的にはAKMの方がよかったなーと思うところですが、やっと固定銃床のAKが出たので文句は言えません(笑)見た目は直銃床のAKMが好きですが、フルオート時のコントロールが容易な電動ガンなら曲銃床であるAK47の方がサイトを覗きやすい(はず)。


で・す・が!是非ともAKMは出してください東京マルイ様ァ!!絶対買うから信じてるからお願いお願いお願い!!





では、よいサバゲーライフを!!  

2018年01月02日

S&T 三八式歩兵銃(その5)

あけましておめでとうございます。フジです。
ゴールデンカムイのキャラクターの中で好きなキャラクターは尾形上等兵です。

今日も今日とて




三八式歩兵銃です。


私が色々弄っていて手を入れた点をお伝えします。


「外装」
・銃床は塗装を落としワトコオイルのマホガニーで仕上げました。
また日々の手入れは亜麻仁油を手で塗り込んでいます。

・負い革は個人出品の品を買いました。本革製のレプリカです。

・銃剣はWINDLASS製の三十年式銃剣です。刃部分をホイール用の塗料を使って銀色に塗装しています。


「内装」
・インナーバレルは純正のままでホップ穴のみバリを取り除いています。
VSR用と互換があります(ただし後方にアーチがあります)

・パッキンは純正からPDI製のWホールドチャンバーパッキンに交換しています。
ただノズルの関係でエア漏れが起こるので少しでも抑えるべくステンレステープを細く切ったものをパッキンに巻き付けています。
VSR用のピタリングと同じ効果があると思います。
Wホールドチャンバーパッキンは他のVSR互換のパッキンよりもサイズが小さめなのでエアの減衰は極力押さえられるかなと思います。

・ピストンは適度にグリスアップをしたのみです。また、スプリングのかさ上げのためにマルイ純正の電動ガン用ピストンに入っているスプリング固定用の錘に鉛テープを詰め込んだもの&GAW製の電動ガン用スプリングスペーサーを使っています。
ただし両方ともそのままでは入らないので周囲を金ヤスリで削る必要があります。

・スプリングは純正のままです。
互換性としては長さは電動ガン用と同程度。太さは電動ガン用よりも若干細いです。
電動ガン用の細径スプリングがあればいいのですが・・・

・トリガー周辺は少し磨いてグリスアップをしたのみです。
トリガーリーチ調整等は出来ません。


「結果」
0.28g弾使用、ノンホップで81m/s、適正ホップで76m/sです。
30mは直進、40mはラダーサイトの800m部分、50mは1200m部分で届くくらいです。


どうしてもボルトアクションだとサバゲーでは使いにくいですがそこは百も承知、シューティングレンジの王様になれるようにこれからも調整していきたいと思います。

やっぱり木製銃床はいいねぇ・・・







フジ  

2017年12月31日

2017/11/3 バトル 土曜日定例会

年の瀬なので残務処理・・・(虚無)フジです。


三八式歩兵銃ばかり弄っていたらゲームの記事書いてないやんけ!
急いで纏めて書いてしまいます。
まるでISO内部監査の前の事務処理のようだ・・・




今回参加したのはコマサ、フジ、ケンタロー、もりしーです。
因みにもりしーはHK416Dを初投入!自分の銃ってのは愛着が湧きますよね。




右を警戒するコマサと左側に展開しようとするもりしー。お互いの弱点をカバーする配置は重要です。




近年稀に見る緊張の一瞬!お互いにすぐそこに相手がいることを知っているので心臓バクバクです。
でも利き手や建物の関係でこの時は撃ち勝つことが出来ました!
もし逆の配置だったら負けていたでしょう・・・
その直後に隠れていた相手チームに撃たれて無念のヒット・・・




相手を警戒しているもりしー。こういう時にシューティンググラスの曇りは致命傷!
もりしーやケンタロー、私も最近Bolleのシューティンググラスを使い始めましたが安いのに強力な曇り止めがついていてGood!
かなりおすすめです。
終盤になるともりしーもバシバシ相手を倒していました。



年の瀬、太陽が出ると暖かいですが夜は震えるほど寒いので新年まで数時間ですがお体に気をつけて・・・




フジ  

Posted by アイギス at 13:30Comments(0)フジサバゲーレビュー

2017年12月31日

2017/10/28 バトル 土曜日定例会

年末はとんでもなく忙しかった・・・フジです。


今回の記事は書けていなかったゲームのレビューです。


参加したのはこの5人!




もりしー、りこちゃん、ケンイチ、コマサ、フジの5人です。
ケンイチ前にでると遠近感で顔のサイズがとんでもないことになってるぞ・・・
もりしーは2回目の参加です!


本当は写真を沢山貼りたいところなのですがどういうわけかこの時は写真が少ない!
なのでこの人にクローズアップしてみたいと思います。




紅一点のりこちゃんです。
サバゲー自体は2015年初頭に始めたようです。




2015年2月7日初参加の時のりこちゃん(一番右)in 戦国




両目で狙えているところがGood!




最近は体の真正面で構えてハンドガードに添える腕を伸ばす所謂「コスタ撃ち」もありますがあくまであの撃ち方は的を撃つトレーニング用。
相手が攻撃してくるサバゲーでは遮蔽物から如何に露出させずに攻撃出来るかがミソ。
完全に半身になっていますがどうせエアガンなんて反動もないからこの撃ち方もありです。
マグウェルあたりに手を添えてコントロールしているのもいいですね。




体格が小柄なので小さなバリケードにもすっぽり隠れられます。
サバゲーでは体が小さい方が絶対に有利です。
そもそも当たる面積が小さいので・・・
今の世の中小型化軽量化です。


もうそろそろ3年目に突入するわけですが今や立派に背中を預けられる人物です。
たくさん参加してくれるのもGood!


因みに次の日今回でサバゲーにドハマりしたもりしーをつれてりこちゃんと私の3人で大雨の中秋葉に行って次世代のHK416Dや光学機器を買い漁りました(笑)





フジ  

Posted by アイギス at 13:15Comments(0)フジサバゲーレビュー