QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2017年08月27日

G-SHOCK BIG-CASE GW-7900B-1ER(その2)

カレーは冷蔵して一晩置いたものに限る。フジです。


以前紹介したG-SHOCKですがとうとう希望の形になりました!


それがこれ!




G-SHOCKにカシオ純正の先環カバーをつけてNATOベルトを通した所謂「MIL-SHOCK」仕様にしました!
このMIL-SHOCKというのは米軍納品モデルのベルトがNATOベルトだったために言われているようです。


この先環カバーはクロノワールド様で購入しました。


元々この先環カバーはDW-5600、DW-6600系に対応しているのですがどうしてもNATOベルトを着けたい私はダメ元で購入してみました。


結果としては大成功!ただし7900系特有の腕に密着させるフィッターを取り外さなければならなかったが予想の範囲内なので無問題!そもそもNATOベルトにしたほうが腕に密着するという・・・


繰り返します!GW-7900B-1ERには先環カバーが着きます!


ネットを漁ってもこの情報が全くなかったのでミリタリー関連の方だけではなくG-SHOCKに興味のある方も見てくれると嬉しいです。



先環カバーの付け方ですがこれこそネットに情報が溢れています。
「G-SHOCK ベルト交換」で調べると出てきます。




先環カバーだけを着けた状態です。ベルトが無いのでこのままでは「超タフなデジタル置き時計」になるのでさっさとベルトを着けましょう。
ちなみにこのG-SHOCKは2日間置き時計と化していました(虚無)




NATOベルトの付け方は至って簡単。上側から下側に引き通すだけです。
裏蓋部分の金属製の上に掛かる形になるので金属アレルギーの方も安心?(保証は出来ません)



このNATOベルトにも1本通しと2本通しがあります。
お好みで選んでみてください。私は1本通しにしました。


ベルトの幅は24mm、厚さは1.4mmが最適なようです。


色も数種類あり黒、オリーブグリーン、黒とグレーの縞々模様の所謂「JBモデル」、オレンジ色の「沿岸警備隊仕様」などあります。
私は無難な黒にしましたが日によって換えてみるのもいいかもです。
引き通しなので交換も楽です。


ただ布製なので汗を吸い取ってしまいます。汚れたらベルトだけ洗濯すればいいと思います。






私のベルトは「ZULU バリスティックナイロンベルト ブラック尾錠」というものです。
安易に「ミリタリーだからバリスティックナイロンだろ~」と思って買いました。


この記事が皆さんの参考になれば幸いです。
質問等ありましたらコメントをお願いいたします。






フジ  

Posted by アイギス at 16:46Comments(0)フジ技術・カスタムG-SHOCK

2017年05月13日

G-SHOCK BIG-CASE GW-7900B-1ER

週末は山梨で(仕事)フジです。


せっかくの休みなのに外はあいにくの雨模様。というか結構降ってますね。


今朝山梨から千葉に帰ってきたのですが千葉に近づくにつれて雨足が激しくなってきて萎え萎えです。


雨ニモ負ケズとはよく言ったものですが私の持ち物の中で唯一雨に負けない物がG-SHOCKです(自然な導入)


と言っても先日買ったばかりなのですが・・・




G-SHOCK BIG-CASE GW-7900B-1ERです。アマゾンにて12660円でした。


G-SHOCKといえばカシオ計算機が発売している腕時計の一種でタフ、コストパフォーマンスに優れるということで有名です。


そうなれば各国の軍隊や警察でも使わない理由はなく、米軍や自衛隊の写真を見ると結構な確率で彼らの腕を飾っています。


極々一般的なサラリーマンである私ですがやはりサバゲーにおいて時間の把握は重要。


「あと5分です!」とアナウンスしてくれるフィールドもありますが細かい時間把握は自分の時計で確認するのが一番だと思います。


何よりもコスプレのような側面もあるサバゲーでアクセサリーの一種としてもかなり有効だと思います。


私が今回購入したモデルは厳密に言えばミリタリー関係での使用は確認できていません(似たようなモデルの画像は見つけました)


私がこのモデルを購入した理由も含めて紹介したいと思います。


とりあえずメーカーページの仕様を載せときます。

仕様

耐衝撃構造(ショックレジスト)
無機ガラス
20気圧防水
ケース・ベゼル材質: 樹脂
樹脂バンド
タフソーラー(ソーラー充電システム)
電波受信機能:自動受信(最大6回/日、中国電波は最大5回)/手動受信、
ワールドタイム:世界48都市(31タイムゾーン)の時刻表示、サマータイム設定機能付き+UTC(協定世界時)の時刻表示、UTCダイレクト呼出機能
ムーンデータ(月齢・月の形表示)
タイドグラフ(潮回り:3段階表示)
ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)
タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測)
時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報バッテリーインジケーター表示
パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します)
フルオートカレンダー
12/24時間制表示切替
操作音ON/OFF切替機能
ELバックライト(フルオートELライト、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)
サイズ(H×W×D)/質量:52.4×50×17.7mm/71g
EL:ブルーグリーン




外箱は若干凹みがありました。「G-SHOCKだよ!」「1983年からやってるよ!」「耐衝撃性あるよ!」「20気圧防水だよ!」と説明が書いてあります。




中にはこんなかっこいい缶が入っています。これは時計を出した後に小物入れとしても使えそうです。もちろんコレクションしたい人は缶に収めればいいと思います。




蓋を開けると本体、説明書、保証書が入っています。


因みにこの説明書、日本語ではありません。


このモデルの型番の一番後ろの「ER」という部分、これは「欧州仕様」の意味のようです。


「日本仕様」の場合は「GW-7900B-1JF」となっているようです。


私が欧州仕様を選んだ理由が決して天の邪鬼とかではなくただ単に安かったからです(日本仕様は16000円前後)


その為ドイツの電波を拾う設定になってました。遠路はるばるご苦労様です。


因みに日本語説明書はカシオのホームページで見れるので安心。




このモデルは通常の液晶表示方法ではなく「反転液晶」という物になっています。


型番についている「B」というのが反転液晶を意味するようです。


通常だと薄緑色の画面に黒く文字が出ますがそれが逆になっています。


人によって見やすい見にくいありますが反転液晶の方がかっこよさそうだったので・・・


因みにベゼル部分にある4本のネジは飾りです。ゴツさ加減を出す良いアクセントです。




バックライトを照らしてみました。ウヒョー!カッケー!




腕に着けてみました。


私の腕は細すぎるわけでもなく太くもなくのところですが参考になればなと。因みにベルトの穴は小さい方から4番目でちょうどいい感じです。


ここからは私が何故このモデルを選んだかです。


「ボタンが大きい」
グローブを填めて使うことが多いので操作しやすいような大きなボタンのモデルを選びました。


「7900モデルは実際に米軍で使われているから」
決して正式採用というわけではなく個人的に使ってるようです。


「ソーラー電波だから」
電池切れを気にせず常に正確な時間を教えてくれるというのは何事にも代え難いです。




「裏側にフィッターがついている」
初めて見たとき感動しました。有ると無いとでは付け心地に雲泥の差が出ます。気に入らなければ極小ネジを取れば外れます。


「何より見た目がカッコいい」
これに尽きます。あまり目立たない色なのでミリタリー感満載です。


これで「時間に正確なサバゲーマー」となったわけです。あとは使う本人次第・・・


質問等ありましたらコメントください。色々弄ってみてコメント返ししたいと思います。




フジ  

Posted by アイギス at 13:09Comments(0)フジ装備・その他G-SHOCK