QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2017年10月22日

エアガン紹介:ARROW DYNAMIC SR-16 E3 IWS カービン MOD2

しゃぶしゃぶからの家系ラーメン。これがナウなヤングにバカウケでよ!(嘔吐)フジです。


今回は前置きもそこそこに早速紹介です。




外箱は相変わらずシンプルです。メーカー内型番は「AD-AEG017」になります。




中身は本体、ゼンマイ式300連マガジン、BB弾、説明書になります。HK416Dを買った時を思い出します。




本体はまさに「ナウいAR系」な感じです。でも実銃でこの構成を作るとなるとナイツ社製も相まって高額になるんだろうな~と予想。
民間使用はセミオートモデルのSR-15になるようですが…




フラッシュハイダーはシンプルなバードケージタイプ。皆さんの家にもたくさん転がっているのでは?






フロントサイト、リアサイトはナイツタイプです。
でも精度が悪くてガタガタです(特にリアサイト)
でも飾りやアクセントとしては十分。




一番の見どころとしてはやはりURX4ハンドガードでしょう。
KEY-MODホールが開いていて直接オプションパーツがつけられます。
それでいてレールハンドガードより軽量です。


AD製のハンドガードは厳密にいえば「URX4の形状を模した通常ハンドガード」となっています。
特徴として

本物と比べて分厚い→重量増

取り付け方がURX3と同じ

(本物はハンドガード自体を回転させて固定、これはバレルナットを締め上げて固定)
となっています。
外観は同じなんですけどね…


因みにURX3の取り付けには別途工具が必要です。もちろん私は持ってません。


あとハンドガードの厚さが厚いのでオプションパーツの取り付けにはコツが必要です。




フレームの刻印はナイツアーマメントの刻印です。
プリントではなく実際に彫り込まれています。




グリップ、トリガー、トリガーガード周辺はオーソドックスな構成。
私の好みは大型バックストラップ付グリップ、樹脂製トリガーガードですがこの銃はある理由の為今のところ交換する予定はありません。




ストックはクレーンストックです。
バッテリーは横のコンパートメントスペースに入れるかストックパイプ内に収めます。




ストック根元にスリングフックプレートが付いています。
でもこのタイプのプレート、スリングが左右にフレキシブルに動かないので苦手です…




ホップアップチャンバーは東京マルイ製に準じた構成です。
上下一体化になっていますがバレル同軸式とかではありません。



以上紹介しましたがこの銃はまだ初速チェックを行っていません。
撃ち込んだ感じではオーバーするわけでもなく、低すぎるわけでもないようですが。



私がこの銃を買った理由、それは次回以降の記事にて…



私たちのカスタムはこれからだ!フジ先生の次回作にご期待ください!







フジ