QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年02月25日

CYMA CM077A BK AK Zhukov S-stock(その2)

エアガンの購入金額以上の金額をカスタムパーツに使ってしまう。フジです。


今日は早速先日購入したAK Zhukovを分解していきたいと思います。
とりあえずの目標はメカボックス取り出しです。
因みに初速は0.25g弾で78~79m/sでした。0.20g弾だと87m/sくらいなので弾速証明書通りですね。




部屋にあったカスタムパーツをつけてみました。
フォアグリップはM-LOKを20mmレールに変換するパーツを介して着けています。


分解方法は取りあえず手当たり次第外せるところは外す形でやっていきたいと思います。
なのでメカボックス取り出しに必要のない所も外していると思いますのでご了承ください。




ハンドガードを外します。この部分の六角ネジを外します。左右にあるのでお忘れなく。




取れました。バレルとがっちりくっついてる金属製のステーに噛み合わせてあるので剛性はばっちりです。




トップカバーのヒンジ部分のマイナスネジを外します。
ここは明らかにメカボックス取り出しには必要ないですがカバーがブラブラしないようにあらかじめ外しておきます。




取れました。
内部の構造を見るとマルイタイプではなくリアルタイプの構造になっています。
以前紹介したCM047はマルイタイプでした。




親指で指しているトップカバーを固定しているボタンを外します。押し込んで捻れば外れます。
エジェクションポートカバーも外れます。




グリップ底の固定ネジを外します。




外れました。
しかし何故CYMA製電動ガンはアホな量のネジロックをつけるのでしょうか?




セレクターのネジカバーを細いマイナスドライバー等で外すとプラスネジが出てくるので外します。
このあたりからメカボックスがガタガタしてきます。




親指で指している左右のチャンバー固定ネジを外します。




指さしている名称不明の巨大なピンを抜きます。
この方向から叩いて抜いてください。




ハンドガードロックレバー?を上方向に回すとアッパーハンドガードが取れます。




ロワーハンドガードを固定していたステーのネジを外します。4本の六角ネジです。




リアサイト下に隠れていた穴に細目の六角レンチを差し込み奥の芋ネジを緩めます。


するとアウターバレル、インナーバレル、メカボックス、フレームとバラバラになります。




やっと会えたなメカボックス!これからバラバラにしてやるぜ!




と、その前に関係ないですがハイダーも分解してみます。
芋ネジを緩めます。




特殊な形のワッシャーとオーリングでガタを無くして芋ネジで固定しているようです。


さぁ!待ちに待ったメカボックスを開きます!
中身はどうなっているのか?




キター!やっぱり海外製電動ガンはこうでなきゃ!
お上品に塗る必要なんか無いのです!
重要なところには塗られていなくて不必要な所にベッタリ付着しているくらいじゃないと分解する甲斐が無いのです。
でもCYMAって緑色のエイリアングリスのイメージがあったのですが・・・
これじゃガミラスグリスです。




でも逆にどのように塗ってるのかが気になる・・・
ハンドクリームを塗るようにベッタリと指で塗ってるのでしょうか?


メカボックス内の洗浄、マルイのグリスで再グリスアップ、モーターをAirsoft97謹製のINAZUMAモーターに交換、SBD取り付け、チャンバーパッキンをWホールドチャンバーパッキンに交換、バレル清掃をしました。

あとはガラス管ヒューズをサーキットブレーカーか平型ヒューズに交換してコネクターもT型コネクターに交換しようと思ったらコネクターの在庫が無いので買ってきます。




逆手順で組み立てました。
サイトラインが高いレプリカホロサイトからパチコンプを低めにつけました。
コンプM2の形、好きです。



今後この銃のカスタム方向はマグプルのオプションパーツてんこ盛りで行きたいと思っています。アンチマグプル派の人が見たら憤死するレベルに・・・







フジ  

Posted by アイギス at 10:15Comments(0)フジ技術・カスタムCYMA 電動 CM077A

2018年02月22日

エアガン紹介:CYMA CM077A BK AK Zhukov S-stock

電話が掛かってこないと逆に不安、これが営業という名の病気です。フジです。


突然ですが皆さんは辛い食べ物は平気ですか?
辛いといってもワサビや辛子や唐辛子等の様々な辛さがありますが・・・
私は極端に辛いものは食べられませんが常識の範囲内なら大丈夫です。


その中でも特に大好きなのがタバスコペッパーソースです。
よくサイゼリアに置いてある小瓶タイプではなく大瓶タイプを家に常備しています。
あの辛味と酸味が大好きなんですよね・・・
あの赤色を見るだけで食欲が促進される・・・


そして今回紹介するのは赤い国ソ連で開発されたAKのカスタム銃になります。


タイトルでもわかるようにCYMA製、AK Zhukov(ジューコフ)です。
所謂マグプルパーツで着飾ったAKです。


何故ジューコフという名前なのかはわかりませんが・・・
でも私が好きなソ連軍人はジューコフとトゥハチェフスキーです。
興味かありましたら調べてみてください。




正式な製品名はCM077Aになります。語尾のAは伸縮&折り畳みストック仕様とのことです。
スケルトンの固定ストックはCM077とのことです。

素っ気ないダンボールにシールが貼ってあるのですがCM077のところだけラメっぽくなっています。




恐らく輸入前に計った初速表です。
問題はないけどもうちょっと欲しいかも・・・




輸入代理店であるUFCで計測したのがこちら。
できればノンホップで94m/sくらいあればなぁ・・・
調整でどうにかなるのかしら?




ホップアップの札が新品の証です、
やっぱりマグプルパーツってかっこいいですね。
全体的に細く見えます。




この銃はマガジンをつけた方がかっこいい!
因みに付属しているマガジンはP-MAGタイプの600連のゼンマイ式マガジンです。




ハイダーは複雑な形をしています。光の関係でおかしな色になっていますが・・・
ハイダーが気に入らなければ交換しても良いかもです。因みにM14逆ネジです。
フロントサイトは通常のAKタイプです。






ハンドガードはいかにもマグプルって感じです。
側面と下に空いている穴はM-LOKの穴になっています。
オプションパーツが少ないのが玉に瑕・・・
でもレールアダプタを用意すれば様々なオプションパーツがつきます。




リアサイトは調整のできない簡易的なものが装備されています。




そして最大の特徴がカバー上面に装備されたレールです!
今までのAKではサイドレールからマウントを介して光学機器を装備していましたがトップカバーにより低く装備されています。
「でもトップカバーにレールがついているとレール自体がガタつくんじゃないの?」
侮る無かれ、リアサイトの基部部分とヒンジで繋がっているので極力ガタは排除されています。
ダットサイトを装備するのは問題ないと思います。
因みにバッテリーはトップカバー内に収めます。




グリップはこれまたマグプルタイプのパーツです。
ノーマルのAKグリップが苦手な私でもこれには満足。




ストックは樹脂製の伸縮、折り畳み可です。
樹脂製といっても肉厚なのでビクともしません。




最大に伸ばしてみました。体の大きな人でも大丈夫ですね。
逆にノーマルのAKストックが長いと感じている人には一番短い状態とかが使いやすいと思います。








ストックを折り畳んでみました。
共産圏によくある左側面ではなく右側に折り畳まれます。
でも折り畳むとセレクターレバーの操作がしにくくなります。



外装のレビューはこれでおしまいです。
非常に丈夫で安っぽい感じはないです。


今後は
○メカボックス内洗浄、シム調整、初速調整
○モーター交換
○チャンバーパッキン交換
○光学機器の選定

をしていきたいと思っています。









フジ  

Posted by アイギス at 20:39Comments(0)フジエアガン紹介CYMA 電動 CM077A

2018年02月07日

2018/02/03 バトル 土曜定例会

「我が闘争」著 アドルフ・ヒトラー
「我が妄想」著 フジです。


休みの日はなるべくサバゲー。日頃甘やかしている体に躾をするのだ!
でも焼き肉とビールで甘やかすあたり過保護です。私の体は誉めて伸びる子・・・


というわけで今回も言ってきましたサバゲーに!
今回柏井のバトルさんの定例会に参加した(大きな)お友達たちはこちら!




左から初サバゲーだまさん、ムキムキドイ、ウィンチェスターらぃえさん、サバゲーインストラクターケンタロー、煙草未着火智蔵さん、亡霊フジ、ニコニコもりしー、セミロックりこちゃんです。


この写真は最終ゲームの後に撮ったのですがまだまだ明るいですね。日が伸びてきたのかな?でも雪だけは勘弁な!


だまさんとらぃえさんと智蔵さんはケンタローのお友達のようです。何のお友達なのかは大人の秘密です。




グレネードを装着したAK74で狙いを定めるケンタローですがストックのロックが効かずグラグラしています。
パーツはあるんだからほれ分解だ!ほれ修理だ!失敗して壊れても新しい銃が買えるんだから喜べ!
後ろにいるだまさんはケンタローのMP5を借りて参戦。初戦でヒットを取ったようですがそりゃ10年間もサバゲーをやってるインストラクターの指導なんだから当然です!




会う度に成長しているもりしーはチーム内での唯一の良い子です。もし端から見てもりしーが普通の子だったとしても他の人が神様のお情けで人間にしてもらってるレベルなのでお話になりません。
でも射撃姿勢が綺麗ですね。初めてまだ半年も経ってないのにこの成長ぶりは凄いです。月に2回という頻度での参加は伊達ではありません。




こまさに銃や装備一式を預けているりこちゃんはこまさが来ないので私が銃と上着を貸しました。久し振りに使ったBizonの扱い方に戸惑っていたようですが午後を過ぎたあたりからバリバリ活躍!
でもセミロックが多発していてセミオート限定戦中に時折聞こえる「スミマセ~ン、セミロックカイジョシマ~ス」の声が聞こえる度に申し訳ない気持ちになってしまいました。




らぃえさんはKTWのシルバーのウィンチェスターM1873で参戦。ネタ銃かと思いきやレール装備で光学機器が載っていて殺る気マンマンです。
電動ハンドガンのハイキャパEも使っていましたが中にGATE製のWARFETを装備しているとのこと!喫煙所で話し込んでしまいました。もっとお話ししたかったっす・・・




終始黄色チームだったのになぜ赤チームの画像?違うんです!奥に写ってるのが智蔵さんなんです!穴があくほど調べたんですけどこの写真しか見つからなかったのです!ごめんなさい!なんでも(以下略
智蔵さんはHK416Dを使っていました。ドイももりしーもHK416Dです。私も海外製ですがHK416Dを持っていきましたが・・・この日は一回も使いませんでした・・・




おっかない顔のフェイスマスクの人と情報交換をしているドイですが朝から踏んだり蹴ったり・・・
せっかく持ってきたM240がマガジンの配線不良で作動せず・・・朝の気温でニッケル水素バッテリーがヘタって使えず・・・動くのがエアーコッキングのスプリングフィールドM1903のみという・・・
その後ストック部分に使い捨てカイロを貼り付けて温度を上げて動かすという筋肉式修理で参戦しました。これを機にリチウム系のバッテリーでもいいんじゃない?それかニッカドバッテリー・・・




最近楽しくて日本兵の格好ばかりしているフジです。
ある時フィールドの店長さんが「今日は外国人の人がいるから本物の軍人っぽいよ~!」と言っていたことが忘れられず「日本人の本物っぽいの見せてやんよ!」と一念発起したのが昨年末。お風呂上がりに軍袴を履いて巻脚絆を巻く練習を毎日続けたお陰でどうにかピシッと巻くことができました。格好だけ先行して動かないと同じチームの人から空き缶やら石やら投げつけられるので常に前にいるようにしました。
三八式歩兵銃も持って行ったのですが草むらの中では長くて使いにくい・・・殆ど米軍の鹵獲品である「トムソン機関短銃」を装備した自動小銃隊ごっこ(ぼっち)をしていました。首から下げている改造雑嚢がポイントです。


前日に降雪予報があって地面の所々に雪が残りつつでしたが日中は少し陽が出てきたりしていたのでなかなか良い日だったのでは無いでしょうか?
もしどこかのフィールドで我々を見つけたらBB弾の洗礼をオナシャス!




フジ









我々の陣地に日本兵が突撃なう。に使っていいよ
  

Posted by アイギス at 00:45Comments(0)フジサバゲーレビュー