QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2018年09月17日

透けとるやないかい!

仕事がしたいんじゃない。お金が欲しいから仕事をしているんだ。フジです。
三連休はいいですね。出来れば週休7日でもいいぞ。


今回紹介するのは以前東京のガンショップで見かけて気になっていたものを購入してみました。




ARES製のM4/M16用の140連クリアマガジンです。




5本セットで約4500円でした。1本あたり1000円を切ってますね。


以前からマガジンがクリアーの製品(ステアー用やG36用)はありましたがこのマガジンには面白い機能があります。




10発ごとに印がつけられていて何発装填したか、残り何発なのかが一目でわかります。
10、20、30、60、90、140発の場所には数字、それ以外は三角で表示されています。




色合いはマルイのBBローダーより透明度が高い感じです。

実銃だと140発も入らないのでリアル派な方にはオススメできませんがゲーム特化の方かつゼンマイ式マガジンのジャラジャラ音が気になる方には良いかもしれません。




早速入れてみました。BB弾はギャロップの0.25gバイオ弾です。
ダブルカラムで入っています。
100発を越えたあたりから少し入れにくくなりました、
画像を見るとわかるように140発までは入りませんでした。
あと4発くらい入りそうな気がするのですが・・・




そして空箱にあけてみました。
数えたところ136発でした。
やっぱりあと4発で140発じゃないか!




また、このマガジンは底部にある六角穴を回すと・・・




スプリング一式を取り外すことが出来ます。
メンテナンスも容易ですね。
因みに穴はM5でした。



以上新型マガジンの紹介でした。
次回は様々な銃に着けてみて相性を見てみたいと思います。




フジ  

Posted by アイギス at 21:08Comments(0)フジその他

2018年09月17日

タナカ M360J SAKURA HWが入るホルスター

秘密結社鷹の爪。島根県の扱いに同情を禁じ得ない。どうもケンイチです。私の嫁さんからの評価は島根県。


さてさて、前回M360J SAKURA HWを購入し紹介しましたが、購入前から気になっていたのがホルスター。


検索してもピンと来るのが出てこない。イーストAの牛革ホルスターや謎のナイロン製ホルスターなど、どれも購入意欲が湧かない。


牛革ホルスターで妥協するか・・高くもないし・・と思いましたが、ボタンでパチンとロックするタイプなので抜くときはいいですが収納が面倒です。


どうするかなぁ・・と色々検索し、愛用のメーカーで対応しそうなモデルを発見しました。



サファリランド 569-01-411 CUSTOM FIT S&W M36 Jフレーム対応

やっぱりサファリ。100人乗ったら壊れます(多分)。このモデルは複数の拳銃に対応できる汎用性の高いものになります。ホルスターを保持しているベルトループアダプター(ミッドライド)は別売りです。



ベルトループアダプターの裏からネジ3本で固定します。ネジはインチ規格です。インチ滅ぶべし。



前方から。銃身長が短いので、自動拳銃用の物と比べるとかなり小さいです。



後方から。隙間の間隔は調整できるので、使用する拳銃の幅に合わせられます。



内張りはスウェードです。しっとりとした質感で、しっかり拳銃を保護してくれそうです。



それでは、納まってもらいましょう。



ジャキーーーン!しっかり保持されてるぅー!簡単には抜けましぇーん!



ロック機構は無くシンプルに抜き差しするのみですが、しっかりと保持されるので走ったらすっぽ抜けるなんてことはないと思います。



弾倉の膨らみで保持されているようです。この角度から見ると実銃みたいでかっこいい。



実際に装備すると、ちょうどいい高さに来るので抜き差しが容易です。Tシャツが捲れ上がらないのも好都合。



ベルトから直下げ。予備の弾倉が必要ないので、腰回りをスッキリさせることができます。


あとは日本警察らしくランヤードが欲しいところです。日本警察はサファリ使ってない?そこは架空LEなのでセーフです。エッチな本差し上げますから細かいこと言わないでください(吉田くん感)


では、よいサバゲーライフを!!