QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2015年07月18日

エアガン紹介:KingArms M4A1

暑は夏いね!(死語)フジです。

今回は文字だらけの昔話がメインです。あしからず・・・


先日ケンイチが書いたアシュロックフィールドでは連戦連勝でした。

しかし勝因としては「走っているのが我々だけだった」という一言につきると思います。

ゲーム開始直後はバリバリ撃ち合いするのではなく前なり横なり走り、自分たちが自由に動ける地域を広げるのが得策だと思います。

しかし昔から突撃というものは十分準備された待ち伏せにはなかなか勝てないものです。

逆に言えば十分準備されていなければ意外に突破できたりするものです。

相手が移動するよりも「早く」相手が突撃するよりも「早く」相手が待ち伏せするよりも「早く」相手の持ちえる全ての事象よりも「速く」移動してみてはいかがでしょうか?

では早く速く移動して何をするのか?それは相手への攻撃(フラッグアタック含む)です。

かのグデーリアン上級大将も「厚い皮膚より速い足」というように何よりも速さを重視しているように感じられますが最も重要なものは「火力」と位置づけています。




要するに今までは十分な火力があっても進撃スピードが遅いためチャンスを逃してしまう事があったのでしょう。

さて、サバイバルゲームでいう「火力」とはなんでしょうか?

それはエアソフトガン(グレネード、トルネードグレネード、クレイモア含む)です。

私が持っているライフルはM4系が多いのですが理由として夥しい数のカスタムパーツにより自分だけの使いやすいライフルを作れるためです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが本日紹介するものは私が初めて買った海外製電動ガンのKingArms製 M4A1です。




購入当時の写真ではありません。色々換えてあります。

これは私が就職祝いで自分へのご褒美(笑)として買ったものです。

(以下の文章は海外製電動ガンを買ったときにつぶさに記録しておかなければという使命感で当時つけていた日記を元にしています)

当時私はマルイ製のM4A1を持っていましたがプラフレームなのでギシギシする、アウターバレルがリアルサイズではない等の理由でカスタムパーツを買うために初任給を握りしめ秋葉原に来ていました。

蛇足ですかカスタムパーツを選んでいる時間ってすごく幸せですよね?それに学生時代のバイト代とは全然違う額を持っているんですから。もうあのときはハイテンションでした。

しかし限りある資金。色々悩んで未だ欲しいパーツを買えない状況でした。

ふと秋葉原駅近くのアソビットシティに入って眺めていたらショーケースの中にこの銃がありました。

「こんな感じでカスタムしたいな~」と思いながら何気なく値段を見たら18000円・・・だと・・・?

アウターバレルとメタルフレームを買うより安いじゃない!

すぐに店員さんを呼んで持たせてもらいました。

うーん。一切ギシギシしない・・・アウターバレルもリアルサイズ・・・

しかし店員さん曰く「海外製なのでパワーは規定内に収まっていますが弾の飛びが悪いかもしれません」とのこと・・・

でもでも!私にとっては「この価格」で「外装は文句ない電動ガン」が手に入ることが嬉しくて即購入しました。

これが私にとって海外製電動ガンとのファーストコンタクトでした。

家に持ち帰って恐る恐るバッテリーを繋ぎ弾を込めて適当な段ボール箱に撃ってみるとしっかり弾が出る!

なーんだ。ぜんぜん大丈夫じゃん!ということで次のサバイバルゲームの時に持って行きました。

ゲーム前に初速測定してもらうと初速が50m/s台・・・

取りあえずゲームに投入したものの低すぎる初速のせいで飛びが悪い・・・

その日はどうにか過ごしましたが当面の目標は「初速アップ」になりました。帰りに地元のガンショップで生まれて初めてメインスプリングと紙を撃ち抜くタイプの初速計を買ったのは言うまでもありません。

家で苦労してスプリングを組み込み初速計で計ったところ0.78jという数字が出ました。

グリスアップをしてこれで良しと次のサバゲーに持ち込んだところフィールドのレギュレーションを超える初速が・・・

泣く泣くフィールドにM4を預けレンタルガンで一日過ごしました・・・

何故急に初速が上がってしまったか家で調べたところどうもグリスアップをしたせいで気密が取れたところに強化スプリングを入れたのが原因だとわかりました。

そこでシリンダーとシリンダーヘッドの気密を取るために生まれて初めてシールテープを購入し巻いて気密を取りました。

結果元のスプリングでも十分な初速が出たため安心して次のサバゲーに持ち込んだところホップが全然掛からない上に初速もバラつきが・・・

泣く泣く予備で持ち込んでいたP90を使いました(この頃から予備として複数のエアガンを持ち込み始めたと思います)

故障原因としては粗悪なチャンバーパッキンだったためエアの勢いに負けてパッキンが広がってしまったのです。パッキンはビニールのような素材でした。

パッキンをマルイ製に換えてモーターもEG1000に交換しました。セミオートの切れも良くなり連射速度もあがりました。

その次のサバゲーでは長短実に良く当たり大満足でした!

が!最終ゲーム近くなって急にギアが何かを咬み込んだ音をして止まってしまいました。

やはり家で分解したところピストンのラックギアにセクターギアがガッチリと食い込んでいました。

恐らく弱めのスプリングと元より速いモーターのバランスが取れていなかったようです。

またもや新品ピストンを買いにガンショップに行ったときに今でも使っているデジタルの初速計も買いました。お馴染みのX3200って奴です。これで一々紙を入れ替えなくてすむようになりました。

ただそのままピストンを入れ替えてもまた故障してしまうのでナットやワッシャーでスプリングの嵩上げをしました。

初速も規定内、良く飛ぶしピストンクラッシュもしないということでこの状態のまま数回の定例会に出ました。

この頃ヤフオクで売っていたタンカラーのレプリカMAGPUL MOEハンドガード、MIADグリップ、CTRストックのセット(クリスコスタなりきりセットという名前で売っていた。今考えれば凄い名前です)を購入して今の姿に近くなってきました。

またバッテリーもニッケル水素からリポバッテリーに交換しました。

そしてある日シューティングレンジで試射していたら「バキャン!」という音とともに弾道が大荒れを始めました。最終的に給弾すらできなくなりました。

家で分解してみるとメカボックスの前側にヒビが入っていました。

どうもスプリングの嵩上げの為に入れたナットなどのスペーサーが重すぎて慣性の勢いでガツガツメカボックスに当たっていて割れたようです。

このときばかりはかなり慌てました。壊れるとは思っていなかった部分が壊れたのですから・・・

でもマルイ製M4のメカボックスがあったため交換して事なきを得ました。スペーサーは入れずに強化スプリングを若干カットして調整しました。この時に金属切断用ニッパーと金属ヤスリを買いました。

そして来たるべき2013年1月26日、この日は私が生まれて初めてサバゲー未経験の友人を誘った記念すべき日でもあります。

高校時代の友人であった彼は本当に未経験で取りあえず手袋だけ用意してもらって帽子からブーツまで私が貸与しました。

その時に貸したのがこのM4です。

友人も楽しんでくれたようで次も行きたい!と言ってくれました。

そして2013年4月6日のサバゲー後に友人にチームの結成を提案しました。

その友人こそ今のコバヤンでありAMF結成の瞬間であります。

その後もサバゲーにはM4を持って行きました。

しかしある時コバヤンから「トリガー引いても動かない。かなり強く引けば出るけども」との報告が。

家に帰って分解してみると接点が真っ黒ガサガサ。リポバッテリーにしてから流れる電気が多くなり接点が故障してしまったようです。

接点を新品にして接点グリスを塗り修理しました。

その後初めてのドラム調整式ホップチャンバー(ProWin製)や流速チューンや長掛けホップのテストベッドに使われたりしました。

いまでは故障もなく、後輩たちの活躍を見守る「武器庫のオカン」的な役割になっています。

家族からは一方的な軍縮条約を突きつけられていますがどうにか廃棄にならないように抵抗し続けます。

フジ


追伸

もちろんライフルの種類としてはカービンなので昔のライフルよりも短いのですが私の持っているM4系と並べてみると14.5インチバレルは長いですね。最近は短い奴ばかりです・・・





同じカテゴリー(エアガン紹介)の記事画像
エアガン紹介:VFC  M27  IAR
エアガン紹介:東京マルイ H&K Mk23
マガジンとの相性
エアガン紹介:タナカワークス S&W M360J SAKURA HW
復活の「8」
エアガン初速:S&T M870(ブラックストック)
同じカテゴリー(エアガン紹介)の記事
 エアガン紹介:VFC M27 IAR (2018-11-03 11:11)
 エアガン紹介:東京マルイ H&K Mk23 (2018-10-27 12:26)
 マガジンとの相性 (2018-09-19 19:34)
 エアガン紹介:タナカワークス S&W M360J SAKURA HW (2018-09-16 16:40)
 復活の「8」 (2018-09-02 16:44)
 エアガン初速:S&T M870(ブラックストック) (2018-09-01 21:26)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。